定番のおすすめ観光スポット「浄土ヶ浜(宮古市)」

「浄土ヶ浜」は、リアス式海岸で知られる三陸海岸の代表的な景勝地。
鋭くとがった白い流紋岩の荒々しさからは、想像もつかないほど穏やかに時間がながれ、まるで浄土のような美しい景色が広がっています。
国の名勝にも指定されている名所です。
松の緑と岩肌の白、海の群青とのコントラストはまさに一見の価値あり。

浄土ヶ浜の地名は、天和年間(1681〜1683)に宮古山常安寺七世の霊鏡竜湖(1727年没)が、「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名付けられたと言われています。
浄土ヶ浜の岩肌は、5200万年前にマグマの働きによりできた流紋岩(りゅうもんがんという火山岩で、二酸化ケイ素を多く含むため白い色をしていると考えられています。
 また、マグマが流れた模様「流理構造(りゅうりこうぞう」やマグマが急に冷やされたときにできた板状の割れ目「節理せつり」を観察することができます。

園地内施設情報

施設名等各種情報電 話
A. みやこ浄土ヶ浜遊覧船浄土ヶ浜周遊コース、みやこ湾内全周コース、とどヶ崎周遊コース0193-62-3350
B. 浄土ヶ浜ビジターセンター無料展示施設(大型スクリーン、陸中海岸の紹介など)0193-65-1690
C. 県立水産科学館漁具類展示・各種体験施設(夢入り缶作り・わかめの芯抜きなど)0193-63-5353
D. 浄土ヶ浜レストハウスお食事、お土産0193-62-1179
E. 浄土ヶ浜マリンハウス軽食、貸ボート、青の洞窟(さっぱ船遊覧)
※営業期間 3月下旬〜11月下旬
0193-63-1327
F. 浄土ヶ浜パークホテル  宿泊施設0193-62-2321
G. 臼木山見所(開花時期)
3月下旬:マンサク、4月上旬:コブシ、4月中旬:カタクリ
5月上旬:ツツジ、5月下旬:シャクナゲ、6月中旬:ヤマボウシ
H. 展望台a 剛台展望台(姉ヶ崎、眼下に蛸の浜を見られる)
b ハマユリ展望台(潮吹き穴も見える絶景)
c 御台場展望台(浄土ヶ浜を見下ろせるビューポイント)
d 舘ヶ崎展望台(日出島、重茂半島が見られる)